遺品整理・特殊清掃には有資格専門スタッフが対応します

Startline

 0120-334-820

JRRC日本リユース・リサイクル事業者組合正会員

大切にしたい気持ち

遺品整理を行う機会が増加している現代社会
親子が離れて暮らし、高齢になっても、つながりの希薄さから高齢者のみの家庭が増えていることで、空家、孤立死の増加の原因ともなっています。遺品整理がご遺族の間で大きな負担となり、処理に困り、専門業者に依頼して処理してもらうケースが多くなっています。
少しでもご遺族の気持ちが楽になり、頼んでよかったと思っていただけるようなお手伝いが出来ればと考えております。

亡くなった方が大切にされていたものを扱うという気持ち

部屋に置かれている物品の多くは、個人が生前使用していたものがほとんどであり、気持ちの面で「心のこもったものを扱っている」という意識を持って作業する必要があると考えます。

ご遺族へ伝えるべき故人の想い

遺品整理を行った際に初めて、ご遺族が故人について知ることもあり、業務の中で、わかってきたことを伝えることも必要と考えます。

ご遺族の気持ちを想った対応を心がける

ご依頼されたご遺族の要望に沿って対応することが必要と考えますが、すべてを叶えてあげられない場合もあり、ご依頼に対して「できることは何か」を考えながら作業することが大切だと考えます。

スタッフ紹介

スタートラインのスタッフをご紹介します。
遺品整理、特殊清掃を行う場合、資格をももった専門スタッフが対応いたします。

安心のスタッフ

更新日:

Copyright© Startline , 2021 All Rights Reserved.